Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
Predicting through Jaimini's Chara Dasha
ジャイミニチャラダシャー
ジャイミニ占星術はパラーシャラ系とは異なるインド占星術の体系ですが、これまでそれは古典の中の理論解説で終わっていました。それを実際の未来予測に使えるレベルにまで開発したのはラオ先生です。本書は古典のスロカをそのまま直訳したものではなく、ジャイミニチャラダシャーの実際の使い方、その検証事例などがたくさん盛り込まれています。
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
Phala Deepika
 まず最初に読むべきインド占星術の古典です。

パーラディーピカ惑星やハウスの基本象意がきっちりと書かれています。インド占星術の基本知識を知るにはうってつけの古典です。この本によって惑星、ハウスの象意の深いレベルの理解ができれば、それだけリーディングも深くかつ正確になります。
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ラオ先生のやさしいインド占星術(入門編)
rao1
インド占星術のカリスマであるK.ナラヤン.ラオ氏の「Learn Hindu Astrology Easily」の翻訳本です。インド占星塾の有志の方々によって翻訳されました。日本語で書かれた数少ないインド占星術のまともな本と言えます。日本語で書かれた本格的なインド占星術の本が殆どない日本では、初学者にとって貴重な本です。

この本以前の翻訳本は本格的な内容の本ではありますが、実際のリーディングのしかたを示していません。この点、本書はジャンマナクシャトラから書き起こし、アセンダント、ハウス、ダシャー、ヨガの読み方を事例を交えながら紹介しています。現在の所、日本語で書かれたきちんとしたリーディング進め方に触れた唯一の本と言えると思います。推薦の書です。

日本語のタイトルは「入門」となっているが、初心者はこの本の内容を完全に理解できないと思います。完全に理解できる人は中級の実力のある人です。
| この記事のリンク | インド占星術 | - | - | top↑ |
インド占星学
魔女の家ブックスで出版された春日秀護さんの著作です。日本語で書かれた
最初の本格的なインド占星術の本です。インド占星術の基礎理論、ナクシャトラ、ジャイミニ占星術等についての解説があります。
| この記事のリンク | インド占星術 | - | - | top↑ |
星を見つめる聖者達パート1
seija
原題は「Yogis,Destiny & the Wheel of Time」言います。 内容の一部が日本語に翻訳されたものです。K・N・ラオ氏のジョーティシュグルの紹介や彼等のホロスコープの説明があります。インド占星術ならではのスピリチュアル・アストロジーの本質に触れる事ができます。この本は初学者には少し難しいと思われます。中級レベルの本です。
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
Karma & Rebirth in Hindu Astrology
準備中
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ラオ先生のインド占星術〜運命と時輪〜
rao2
原題は「Astrology,Destiny & the Wheel of Time」と言います。日本語で出されている翻訳本です。インド占星術の古典「ラグーパラシャリ」と「マダヤパラーシャリ」が本書の原典になっています。さまざまなリーディングの手法が網羅されています。又、本書の中で他のジョーティシュの古典紹介や、分割図、レクティファイの方法等の記事もあります。初学者には少し難しいと思われますが、充実した内容で実力をつけるのによき教材です。中級レベルの本になります。
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(1) | trackbacks(0) | top↑ |
Muhurtha (electional astrology)
raman1
インド占星術は宿命を説くと同時に、開運法についても実に豊富な技法をもっている。高い精神性を志向しながら反面実務的才能や商才を発揮するインド人の面白い所でもある。もし年月日時間によりよいチャートと悪いチャートがあるのなら、逆によい年月日時間をみつけて、その時に行動を起こせば成功或いは開運するという逆転の発想は当然成り立つ。事実、ネイタルチャートは良くても過去において悪い時期に事を起こした人は「星に悪い癖つける」ことによって種々の困難にあっている。ムフルタ(エレクション)はこのような前提の下で、ティティと呼ばれる日取り選定法、ナクシャトラ、月食日食、宝石開運法等多種多様な方法を用いて開運を図ろうとする。本書ではこれらの概要が紹介されている。
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
Prasna Tantra (horary astrology)
raman2
インド占星術の中の一応用分野ででプラシュナと呼ばれる分野がある。西洋占星術でいう「ホーラリー」に相当する分野である。宿命或いは命理を示す占星術を「卜占」として用いる技法である。質問者が未来に関する事柄を質問した瞬間の時間に基きホロスコープを作成する。イエスノーの意思決定を迫る事柄について鋭い切れ味、つまり具体的な予測ができる。本書では質問の仕方、占的の立て方、ハウスの絞り込み方、ハウスの象意等、プラシュナについての基本的な事柄の解説しているる。
| この記事のリンク | インド占星術 | - | - | top↑ |
Astrology for Beginners

ラーマン氏が書いたインド占星術の入門書です。ラーマン氏はラオ氏の理論と基本的に同じ立場に立つので迷うことはありません。初学者がインド占星術の基本理論、即ちサイン、天体、ハウス、ナヴァムシャ、基本的なヨガ、ビムショッタリーダシャ等インド占星術の基本的概要を理解するのによい本です。数十頁の薄い本なので、少し腰をすえれば、無理なく読める本です。
入門書とはいえ、寿命計算、仕事、結婚、ホーラリー、ダシャー等々けっこう実務的に使える技法の紹介が紹介されています。
| この記事のリンク | インド占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/2PAGES | >>